CandyFoxx 1st Single【GOSHI GOSHI】の謎と考察

スポンサーリンク

レペゼンフォックスの映像作品「CandyFoxx」の第1弾作品「ゴシゴシ」の謎を考察します。

※ここに書いたことはCandyFoxx作品を見た私の考察と妄想であり、事実と大きく異なる部分があるかもしれません

1st Single【GOSHI GOSHI】

歌詞の日本語訳が見たい場合、YouTubeの字幕機能をONにすると表示されます

1st Single
GOSHI GOSHI
(ゴシゴシ)

【アーティスト名】Candy Foxx
【ソングライター名】DJ Shacho
【トラックメイク】DEVINCY
【投稿日】2021年1月1日
【映像時間】3:34
【動画再生回数】約4,433万回再生
【サムネ&ジャケ写】グランマ

レペゼン地球の1stシングル「5454(ゴシゴシ)」の歌詞やトラックをリメイクしたCandy Foxxの第1弾作品。トラックメイクは「5454」と同様「DEVINCY」くんが担当。

歌詞もトラックも大きく変更されており、映像の力も重なって全く別の作品へと進化している。タイトルも世界進出のため「5454」からアルファベットの「GOSHI GOSHI」へと変更された。

あらすじ

一発のべき第1弾作品。
悲鳴の後、倒れた学生たちで構成された「GOSHI GOSHI」の文字が現れる。

一面が水に囲まれた赤い世界で、天狗、インド人、僧侶、ヤクザなどが登場して「グランマ」という老婆に食事を提供していく。カレーとハンバーガーは拒否され、グランマが選んだのは寿司だった。

しかし突然グランマの顔が大きくなっていき・・・

映像の考察

今回は第1弾シングルということもあって、各キャラクターの名前や特徴などが披露される映像のようです。

重要な日付を示すカレンダー

動画冒頭、カレンダーが映されるシーン

GOSHI GOSHI カレンダーの考察2021

GOSHI GOSHIのタイトルが表示されてからすぐ「2021年1月1日(金)」を示すカレンダー。

GOSHI GOSHI カレンダーの考察2022

テングがカレンダーをめくり「2022年の12月24日(土)」が現れました。
2021年1月1日は、1st Single「GOSHI GOSHI」の公開日とStudio Candy Foxxの設立日です。

スポンサーリンク

新曲発表スケジュール

Candy Foxxはこれまでに2021年1月1日、2月2日、というスケジュールで新曲を公開していることから今後は「3/3、4/4、5/5、6/6、7/7、8/8、9/9、10/10、11/11、12/12」と毎月新曲が発表されていく可能性が高いです。

2枚目のカレンダーは2022年12月24日。
この日付まで曲のリリースが続くと考えれば、2022年のリリース日は「2021/12/12」から続き、「1/13、2/14、3/15、4/16、5/17、6/18、7/19、8/20、9/21、10/22、11/23、12/24」となります。

つまり、2022年12月24日には全24曲の楽曲が公開されて、2年間続いた物語はクライマックスを迎えるのではないでしょうか。この日はクリスマスイブなのでキリスト生誕のように、新たな神様の誕生があるのかもしれません。

これまでのDJ社長の戦略性を見ている限り、同時に重大発表も行われる可能性が高そうです。

グランマの笑顔

GOSHI GOSHI 笑顔のグランマの考察

動画のサムネイルにもなっている笑顔のグランマ。

とてもいい笑顔なのですが、それが逆に裏のあるキャラクターに見えてきます(漂うラスボス感)。今後物語が進んでいくにつれて非常に重要な人物になりそうな存在感を感じます。

グランマが着ている服に描かれている花はおそらく「牡丹(ぼたん)」です。牡丹の花言葉には「富貴」「高貴」「百花の王」「王者の風格」などといった意味があります。「王」というのがとても気になりますね。

タイトルとURLをコピーしました